メニューリスト

  • ヘアスタイリング
  • ヘアトリートメント
  • フェイシャルトリートメント
  • ヘアメイク
  • アイラッシュ/まつげ
  • ブライダル

サービスのご予約

  • Home>
  • Menu/Hair styling

Hair styling/ヘアスタイリング

Cut(シャンプー・ブロー付き)
一般 ¥4,500
中学生〜高校生 ¥4,000
小学生 ¥3,500
お子さま ¥3,000
Color(シャンプー・ブロー別)
ヘアカラー →一般的なカラーの特徴 ¥5,500〜
ヘアマニキュア・カラー →ヘアマニキュアとは? ¥6,000〜
ヘナカラー(ジアミン入り) →ヘナカラーとは?

\6,900〜

ヘナカラー(HC染料入り) ¥7,900〜
天然ヘナ100%カラー (二度染め)¥11,400〜
★白髪染めでどの染め方がいいか分からない方はこちら!
Perm(シャンプー・ブロー付)
パーマ  →当サロンのパーマとは? ¥7,600 〜 ¥9,600
ポイントパーマ ¥4,000 〜 ¥6,000
ストレートパーマ (ナチュラルストレート) ¥6,600 〜 ¥8,600
縮毛矯正 (アイロンを使用・トリートメント付) ショート ¥14,600
ミディアム ¥16,600
ロング ¥18,600
Others
シャンプー・ブロー(単体オーダー) ¥2,000
炭酸シャンプー +¥500
ミネラルシャンプー +¥500
スカルプクリーニングコース →詳細はこちら 30分 ¥3,000
眉スタイリング (カット含む) ¥1,000
フェイスシェービング ¥1,500

(※価格は税別表示)


 

ヘアカラー

ヘナカラーimg

いわゆる薬剤で脱色し、その上で染める”アルカリカラー”を指します。


メリット
髪の色を明るく、暗く調節でき、アクセント染料を加えれば好みのブラウン色ができます。染めたい髪の色、濃さ、明るさを自在に調整できる万能なカラーリングが可能です。


デメリット
退色しやすく(徐々に色が明るくなっていきます)、

カラーリング回数を重ねるとパサつきが目立ったりします。

ヘナカラーimg

★yumies-beeが使用するヘアカラーは
退色が緩やかで、一般のカラー剤より色を長持ちさせる特徴があります。
さらに保湿力が高いので、一般のカラー剤より質感と艶が出ます。一番の注目は天然成分を配合していること。これにより、ツンとくる刺激臭もほとんど無いので(むしろフルーティな香り!)、カラーの負担を抑えて繰り返しのカラーリングも楽しんで頂けます。


ヘアマニキュア・カラー

ヘナカラーimg

髪の表面に吸着させる方法です。髪本来の色をベースに色を染めるカラーです。


メリット
髪にダメージが無く、失敗が無いので気軽に楽しめます。
コーティング効果があり、髪に艶が出て、更に紫外線対策(UVカット)ができます。
頭皮に塗布しないので、通常カラーで出るアレルギー(ジアミンアレルギー)が出る方でも安心。

デメリット
約2週間程度で色が落ちてしまいます。

頭皮から染められないため、根本部分(5mm程度)はそのままになります。

黒い毛を明るく茶色にすることができません。現在の髪が茶色の方と白髪にしか染まらない特性があります。

 

★yumies-beeが使用するヘアマニキュアは
3週間〜1ヶ月程度持ち、コストパフォーマンスが非常に優れています。
ベビーパウダーで使われるヨーロピアンホワイトクレイを配合、根本ギリギリ(2mm)まで染められます。更に天然由来成分比率が約80%で、人に優しい弱酸性です。

 

ヘナカラー

ヘナカラーimg

植物「ヘナ」の葉の粉を溶かした染料を使い、髪を染める方法です。


天然成分が保水力を高め、乱れたキューティクルを整え髪にツヤを与えます。使っていくうち髪にハリやコシがでて、クセ毛も軽減する効果があります。
トリートメント・コーティングの役目もあり、張りのあるみずみずしい髪になっていきます。




メリット
通常のアルカリカラーや市販のカラー剤とは真逆の「髪のケアができるカラー」なこと。
髪にハリ、コシ、ツヤを与える効果のほか、紫外線対策(UVケア)まで行えます。

デメリット
黒い髪を、明るい色にはできず、用途が限られます。
植物系アレルギーがある人には使用できません。(事前パッチテストができます)
時間が少しかかる(通常カラーは20分のところ、最短でも30分は掛かります)

通常のカラーリングと大きく違うのは、その用途です。大きく分けると2つ。

 

@髪を"ケア"しながら白髪染め
市販の白髪染めや通常のカラーで白髪染めを行うと髪へのダメージがかなりあります。

通常のものは、使い続けるたびに髪が痛み、ハリやコシがなくなっていきます。
年齢や老化が原因と思われている方も多いですが、実は白髪染めにも原因があるのです。

ヘナは、染めながらトリートメントの効果があるため白髪染めに関しては条件が揃えば「髪をケア」しつつ「白髪染め」を行えるという嬉しいメリットがあります。


Aアルカリカラーなどで傷んだ髪のトリートメント
ご存知の方も多いですが、通常のカラー剤は髪へのダメージが少なからずあります。
それでも明るい髪にしたい方はたくさんいらっしゃいます。
でも今後の事も考えれば、明るくしない方が…とお悩みの方に、アルカリカラーで明るい色にした後、ヘナカラーでトリートメントケアするという方法があります。

これで、手間にはなりますが「好きな色に染める」事ができ「髪のケア」もできます。




パーマ

ヘナカラーimg

当サロンのパーマは、従来のパーマと比べ今まで髪が傷んでパーマスタイルをあきらめていたお客さまにもお勧めできます。

@ダメージを最小限に、様々なヘアスタイルを
スキンケア製品にも配合されるソルビトールを使い「保湿・柔軟効果」をプラス。髪の傷みを抑え、立体感のある自然なふんわりヘアに。

 

Aフルーティーな香りでパーマを
パーマ液の嫌なニオイをギリギリまで抑えたグリーンアップルの香り。

 

B髪にもさらに優しく。施術時間を短縮
2液は液ダレの少ない泡タイプ。液タイプと比べ無駄なく終わり、そのぶん髪の負担も減ります。

 


ページ上へ